「ハニー・ロード」


ジェリービーンズ 転がるように 街が傾いても
ハニーバード 君は簡単に 逃げ道を探すね

頼りない仕草だって 受け止める事は出来るから
何も恐れないで 君の全てをさらけ出して

駆け出せば 手のひらで そよぐ風
粉雪のような 淡く叫んだ想い

さざ波は いつまでも 繰り返す
擦り切れたレコード 回る世界の果てに

いつの日か 届く道はあるから
あきらめずに 駆けてゆけ



ジェリービーンズ 光りながら 君へ転がっても
ハニーバード 君の前では 既にモノクロ−ム

誰にも負けないもの 「何も無い」なんて言わないで
僕は気付いてる 君に眠る無限の可能性

海鳥が 弧を描く 夕暮れに
伸び行く影は 続く願いの先へ

華やかな 街の色に 埋もれて
負けそうな時は 僕が全て懸けて

いつの日も 君の羽になるから
うつむかずに 駆けてゆけ



七色の 虹の橋 渡るような
優しい気持ちで いつも笑っていれば

道迷う 最大の 選択肢
後悔のない 答え出せるはずさ

だから今 君の行くべき道を
恐れないで 駆けてゆけ



inserted by FC2 system